学校紹介

   ホーム  >  学校紹介 [ 校長挨拶 ]

段落タイトルを記述します


 前期始業式 学校長式辞

  皆さんおはようございます。このたびの人事異動で校長として赴任して参りました時吉です。よろしくお願いします。私は青豊高校が開校した平成15年から11年間教諭として勤めました。当時、生徒によく言っていた言葉があります。「やればできる」という言葉です。君たちには無限の可能性があると考えています。しかし、全員にそれぞれ持っている才能が開花することはありません。私は何かの目標に向かって努力をしている人でないと才能は花開かないと思います。今、すでに目標を持って頑張っている人、まだ目標が定まらず悩んでいる人、学校はそれをサポートする場所です。一人で悩む必要はありません。君たちの周りには先生、先輩、明日には後輩が入学してきます。いろいろな考え方の人がいて、いろいろな生き方があります。それらを見て、自分だけの道を探してください。君たちは一人ではありません。君たちの悩みに先生方は寄り添ってくれるはずです。人の力に頼ることは恥ずかしいことではありません。逆に、一人では何もできません。人に頼る代わりに、困っている人には力を貸してあげてください。そんな、生徒が増えていくことを望みます。

 「令和」という新元号が5月から始まります。現在は昭和時代の数十年かけて変化していたことが、ほんの数年で起こってしまう、激しい、めまぐるしい変化の時代です。君たちはその中で生き抜く力を身につけていかなくてはなりません。青豊高校で何かの目標を定め、挑戦する心を是非持ってください。青豊高校はそれを全力でバックアップします。校訓「賢く、優しく、逞しく」は覚えやすいだけではなく、変化の激しい現代を生き抜くための大切な要素が含まれています。これについては、またの機会にお話しします。令和元年が君たちにとって飛躍の年になることを願って式辞とします。

 

                                 平成31年4月8日

                                 福岡県立青豊高等学校

                                 校長  時吉 佑治

 

 ホーム
福岡県立青豊高等学校〒828-0028福岡県豊前市青豊3番地1
Tel:0979-82-2105 Fax:0979-83-3947
福岡県立青豊高等学校
〒828-0028福岡県豊前市青豊3番地1
Tel:0979-82-2105  Fax:0979-83-3947
Copyright(C)2009 Seiho High School. All rights reserved