学校紹介

   ホーム  >  学校紹介 [ 校長挨拶 ]

平成30年度 前期始業式 校長式辞


渡邊泰敏 校長

 

 先ほど、新転任の先生方を紹介しました。また、来週月曜日・4月9日には、みなさんの後輩となる新一年生が入学してきます。福岡県立青豊高等学校の先輩として新入生を温かく迎え入れてほしいと思っています。

 さて、みなさんにとっては、今日から新しい年度が始まりますが、新たな出会いを大切にしながら、一人一人が気持ちを新たにして新学期をスタートさせてください。まず、校長として、日々の高校生活を送る上で心がけてほしいことについてお話をします。それは、平成30年度の福岡県立青豊高等学校の重点目標でもあります。

 まず、「『家庭学習』=予習復習をしっかりとやって『授業に積極的に参加する』ことを通じて、基礎的・基本的な学力を身に付けてほしいことです」。みなさんもご存知の通り、一か月ほど前に行われた高校入試を思い出してください。見ていない諸君は、調べてみてください。従来からの出題傾向に加えて、知識の習得だけでは解答ができない、解答に至るまでの『経過』が問われる出題が増えてきました。高等学校で身に付けるべき基礎学力とは、『複数の答えがあり、根拠を示して、相手を納得させる力』や『相手の意見を聞き、自らの考えの糧とする力』『持てる知識を総動員して解決していこうとする力』であり、これからの社会を生き抜くためには、そのような力が問われるようになるということです。どうぞ、一時間一時間の授業を大切にしてください。具体的には、『授業内容等について、クラスメイトと話してください。理解できないことを積極的に友人に聞いてください。』また、聞かれた方は『根拠・経過を分かりやすく説明してください。』そのような過程が『教える側・説明する側』一人一人の力ともなって蓄積されていくのですよ。

 次に、「『挨拶の励行』=立ち止まって、まず挨拶しましょう。場に応じた言葉遣いをしましょう。」ということです。数十年前、鈴木健司という人は『気配りのすすめ』という本の中で、『挨拶』の挨(あい)は心を開き『挨拶』の拶(さつ)は、相手の心に迫るという意味であると書いておりました。人との出会いの第一歩は、挨拶です。朝、学校に登校して『おはようございます』という言葉から一日をスタートさせてください。先生方にも「廊下で会ったら、まずこちらから挨拶を」をお願いしておりますが、みなさんも元気な挨拶で一日を始めてください。その「おはようございます」の語源については、「お早く○○ですね。」などの「お早く」が転じて「おはよう」となり、その日初めて人に言う言葉であり、相手への敬意を表し、相手の健康を喜ぶ言葉である とあります。また、『ありがとう』とは、「有り難し=滅多にない」珍しい貴重である が語源とあります。相手の心配りに対して、「ありがとう」と素直に言える人になってください。これらの言葉の意味を常に考えながら『挨拶』を自らすすんで行ってください。そして、一人一人が相手のことを気遣い、互いの人権が尊重される、そのような学校をみなさんと一緒につくっていきましょう。

 さらに、授業、ホームルーム活動や学校行事、部活動において『やり抜く力を身に付けてほしい』と思っております。キーワードは『参画』『一所懸命』(一生懸命ではありません)です。何かを一緒にやるのが『参加』であり、『参画』はただ単に参加するのではなく、『積極的に』『計画段階から深く関わる』ことを意味しています。各学校行事は皆さんの力を結集して記録・記憶に残るものにしてください。

最後に、日々の生活の中で具体的な目標を持ってほしいということです。新しい学期が始まった今日、昨年度の反省の上に立って、改めて課題を明らかにし、自分の将来の可能性に向けて夢や目標を具体的に持ってほしいと思います。そして、その夢や目標に向かって果敢にチャレンジしてほしいと期待しています。本来、一人一人が素晴らしい個性と能力を秘めています。自分の可能性を広げるために多くのことに挑戦してください。みなさんは、それができるエネルギーを持っています。是非、具体的な目標を設定し、その目標達成に向けて努力を惜しまないでほしいと願っています。

 高校時代は、心も体も大きく成長する時期で、鍛えれば鍛えるだけ強靱な心身を形成することができます。励まし合って、汗や涙を共に流しながら目標達成に向かって努力する時に、多くの感動や生涯の友を得ることができます。学習と部活動の両立は生易しいことではありませんが、先輩たちも努力することを通して自己実現を果たしてきました 3年生のみなさん、最高学年としての自覚をしっかり持ち、学校行事や生徒会活動あるいは部活動の面で自信と責任感を持って後輩たちをリードしてほしいと期待しています。また、一人一人が希望進路を実現するために大いに努力をしてください。進路を最終的に決定するに当たっては、不安や悩みがつきまといますが、関係の先生方や保護者の方と十分に相談しながら、進路を決定する上での道筋をより確かなものにしてほしいと願っています。高校生活の一日一日をおろそかにしないで大切に送るように努めてください。

 2年生のみなさんは、中堅学年となります。自分たちがこの福岡県立青豊高等学校を支えていくのだという意識を持って日々の学習や部活動に打ち込んで、自分の可能性や限界に挑戦してほしいと思っています。限界は最初から決まっているものではありません。自分の将来を見通しながら、自覚と目標を持って高校2年生としての学校生活を送ってほしいと願っています。

 皆さん一人一人が、自分自身の将来を見据え、意義のある高校生活を送ることを期待しまして始業式の式辞とします。

 


 ホーム
福岡県立青豊高等学校
〒828-0028福岡県豊前市青豊3番地1
Tel:0979-82-2105  Fax:0979-83-3947
Copyright(C)2009 Seiho High School. All rights reserved