学校生活

   ホーム  >  学校生活 [ 月別行事 ]   >  週間カレンダー  >  前期終業式

前期終業式

最終更新日 [2020年10月7日]  
【日程】 2020年9月30日
11:40~11:50 コロナ禍の中で前期終業式を体育館で実施できなかったため、新型コロナウイルス対策として「校長講話」を放送にて実施しました。

【校長講話】
 生徒の皆さん、おはようございます。
 今回の終業式も、新型コロナウイルス対策として、密集を避け、放送にて話をします。
前期を振り返ると臨時休業からのスタートで、学校が始まったのは約2ヶ月遅れ、短い夏休みを経て、初めての試みで2日間連続で青豊祭、体育大会を実施しました。困難な状況の中で、君たちの諦めない姿勢を見ることができました。
 今日は、すでに君たちが実践してくれているコロナウイルス対策について、もう一度再確認の意味で話をします。
現在、学校ではマスクの着用、換気、手洗い・うがいの実践、放課後の消毒、各部活動におけるコロナ対策等、できる限りの対策をとっています。みんなが知っている3密を避ける努力をしています。この3密「密集、密接、密閉」の内、学校生活において、なかなか避けることのできないものが含まれています。それは、「密集」です。全校集会は今回避けていますが、教室では少人数以外では「密集」は避けることはできません。しかし、学校でクラスターが発生していないのはなぜでしょう。それは、密集していても、全員がマスクを着用しており、換気をし、大きな声でしゃべったりしていないからです。
 濃厚接触者になる可能性が高いのは、マスクを着用しない状態で、15分以上近くで話したりしている人だそうです。授業中には、このような状況になることはありません。心配なのは、食事中と登下校及び部活動です。食事中にマスクをすることはできません。友達同士で食べることはよいのですが、距離のない対面で話をしながら食べていませんか。登下校、特に下校中にマスクを外した状態で、大きな声で話をしていませんか。マスクによって、飛沫の飛散を防ぐことができます。あとは、手洗いとうがい、そして換気をこまめにすることです。これによって、手や喉についたウイルスも洗い流すことができ、かなりの確率で感染を防ぐことができます。マスクの着用と手洗い・うがいの重要性を再確認してください。
 これから、風邪やインフルエンザの流行る季節になり、再度、新型コロナが感染拡大する可能性があります。
 各自で、できる予防を継続していくことが大切です。


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム
福岡県立青豊高等学校〒828-0028福岡県豊前市青豊3番地1
Tel:0979-82-2105 Fax:0979-83-3947
福岡県立青豊高等学校
〒828-0028福岡県豊前市青豊3番地1
Tel:0979-82-2105  Fax:0979-83-3947
Copyright(C)2009 Seiho High School. All rights reserved